熱、超音波の電子回路設計のサームトロン

放射能測定器 BM-101 (ベクレルモニター)

HONTAI.JPG - 31,050BYTES
■概要 

1インチNal(Tl)シンチレータを用いたγ線放射能測定器

 

■特徴

パソコンによるスペクトル表示可能

12bit マルチチャンネルアナライザー (波高分析計)標準装備

範囲を決めてその範囲のカウント可能region of interst(ROl)

指定なき場合はコンプトン効果による、低エネルギーパルスもカウント(高感度計測)

通常測定時間15分(900秒)カウント 1分〜1440分(24時間)

約2分でおおよその値を判別(50Bq時)。高濃度のほうが短時間計測可能。

容量、選択可能 300cc又は500cc(精度を要求する場合は500cc)

GAMEN.JPG - 150,893BYTES

放射能測定器BM-101(ベクレルモニター)の検出限界と対象部について

20ベクレル±10ベクレル (さらに正値に対し±20%の加算)

仮に20ベクレルの対象物が有った場合、最悪のケースとして、

最小20×0.8-10=6

最大20×1.2-10=34

が表示されます。

ただし、充分に操作に慣れた人が計測することにより、誤差を数分の1に押さえることは困難ではありません。実績で高純度ゲルマニウムガンマ線測定器の測定結果に対し、

5Bq+(±5)で測定、不検出の表示はしません。

(表示単位1Bq/kg〜10,000Bq/kg) 有効数字桁3桁

■検出限界

20Bq/kg (30分測定時)

8Bq/kg(10時間測定時)

 

■対象物

液体、粉末、その他、比較的均質流動体

具体例 水、牛乳、米、野菜(ミキサーにて処理)牛肉(細かく包丁にて裁断)稲わら(細かくはさみで裁断)

標準サンプル

(有償)5万円日本アイソトープ協会でつくられてた標準線源より高純度ゲルマニウムガンマ線測定器で校正セシウム137及びセシウム134の混合物、主な媒体は多孔質セラミック(500cc)

SANPURU.JPG - 33,326BYTES

 

放射能測定器BM-101(ベクレルモニター)の外形寸法及び総重量

302mm(高さ)×244mm(幅)×244mm(奥行き)

25kg (そのうち20kgが鉛重量)

 

放射能測定器BM-101(ベクレルモニター)のPDFカタログ

 ダウンロード下記のリンクからどうぞ。

【放射能測定器BM-101(ベクレルモニター) サイズ3.6M】

放射能測定器BM-101(ベクレルモニター)のカタログ送付希望のお客様及び

代理店の方は郵送いたしますのでお問合せ下さい。

 

TOPICS

サームトロン株式会社は栃木県宇都宮市にて創業25年の電子回路、機械設計、製造、開発を行っている企業です。

新製品である、放射能測定器BM-101(ベクレルモニター)販売中です。